TOP
HOME > 連合校長協会 > 運営方針

運営方針


1 運営の基本方針

 我が国では,人格の完成を目指し,平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身共に健康な国民の育成を期して,教育関係法令や教育振興基本計画等に基づく教育が推進されている。
 鹿児島県連合校長協会は,小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校の四校種校長会の連合体としての特性を生かし,関係機関と緊密に連携しながら,新型コロナウイルス感染症への対応等,当面する重要な教育課題の解決に積極的に取り組み,会員の資質向上を図るとともに,教育諸条件の改善をはじめとする,学校経営の充実を支援し,本県教育の充実振興を期する。

2 活動の努力点

(1) 校長としての経営力の向上に努め,信頼される学校経営を推進する。
 ア 知・徳・体にわたる「生きる力」を育む教育の充実
 イ 望ましい学校運営組織の確立とその機能化及び学校評価の充実
 ウ 学校の教育課題を踏まえたカリキュラム・マネジメントの推進
 エ 学校及び児童生徒の安全・安心の確保と教育環境の整備・充実
 オ 生徒指導に関する諸課題解決への積極的な取組
 カ 教職員の指導力の向上と職責感・倫理観の高揚
 キ 教育の質の維持・向上をめざした働き方改革の推進

(2) 教育課題の解決に向けた積極的な取組を推進する。
 ア 「生きる力」を育む学校教育の展開
  (ア) 確かな学力の育成
  (イ) いじめ・不登校等への適切な対応
  (ウ) 規範意識や社会性を育む道徳教育の充実
  (エ) 児童生徒の健康・体力づくりの充実
  (オ) 危険予測・回避能力等を育成する安全教育及び実効性のある防災教育の充実
  (カ) 各学校段階におけるキャリア教育の充実
 イ 家庭・地域社会等との連携・協力及び学校に対する多様な要望等への適切な対応
 ウ 学校における職員研修の充実
 エ 特別支援教育の一層の充実
 オ GIGAスクール構想を踏まえたICT利活用の推進及び情報教育の一層の充実
 カ 新学習指導要領を踏まえた高校教育の充実
 キ 人事評価の一層の充実

(3) 教育諸条件の整備と人事・給与の改善に努める。
 ア 教育予算の確保・拡充
 イ 教職員配置の改善と適正な人事
 ウ 教職員の資質向上と適正な処遇

(4) 会員意識の確立と組織活動の充実を図る。
 ア 会員としての自覚と互助協調態勢の確立
 イ 本部活動・専門部活動の充実
 ウ 本部と地区及び各地区間の緊密な連携
 エ 地区・市町村校長会の主体的・組織的研究活動への支援
 オ 調査・広報活動の一層の充実
 カ 協会財政の適正な運営

(5) 小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校長の各研究大会の充実を図る。

(6) 教育関係機関,諸団体との連携の充実を図る。